新しく始める不安や恐怖の乗り越え方は情報収集で解決

スモールビジネスの作り方

新しいことを始めたいけど、上手くいくかどうか不安で結局やらないままのことが多いです。一歩踏み出すためにはどうしたらいいですか。

この不安や恐怖はプロジェクトをたくさん手掛けて、新しいことを始めるのに慣れているフリーランスでも起こることです。
ただ、会社員でもフリーランスでも
定期的な仕事の他に期間限定プロジェクトを年に1~3回やると良いですよ
と話をしています。

理由は
・締切がないとメリハリがつけれない
・期間限定だとハードルが低くなる
・新しいことを試すことで腕が鈍らないようにする
・終わったあとの達成感で次へのモチベーションにつながる
・売上が爆発的に伸びることがある

といったことからです。

ただ、デメリットもあって、普段してる仕事はエネルギーなどあまり必要ないですが、期間限定とはいっても新しいことを始めるのにエネルギーが必要ということです。

もっというと、新しく始めることに対して「恐怖との感情の向き合い方」になります。チームでやるので誰かが引っ張ってくれるかも知れませんが、特に個人だとそういった感情を自分自身でコントロールしないといけません。

始めるときというのはどうしても

上手くいくかな?

失敗したらどうしよう。。。

とネガティブに考えてしまいがちです。

 

これまでいくつもプロジェクトを立ち上げていますが、いまだに僕も感じます。

期間限定で立ち上げる海外フリーランス養成合宿も

海外フリーランス養成合宿なんて来るかな?

イギリスまでわざわざ来るのか?

値段は大丈夫かな?

と正直、ネガティブ要素を考え始めたらキリがないです。

一旦、そのプロジェクトをリリースしたとしても、そういったプレッシャーに押し潰されそうになって、モチベーションの継続が難しくなることもあります。

 

世の中には、全くそういうネガティブな感情なくチャレンジしてる人がいますが、それはそう見えるだけで、実際はそういった感情との向き合い方が上手いんだと思います。
そんな恐怖の乗り越え方を情報収集で解決しようという話です。

都合の良い情報をできるだけ集めてくる

「情報の質は人生の質」というのをよく伝えていますが、もっと噛み砕くと、どんな情報を得るかをコントロールすることで、なりたい自分になることができます。

自己洗脳に近いです。

新しいチャレンジをするときにも応用できます。
海外フリーランス養成合宿でいうと、不安を感じながらも進めていけたのは、

海外フリーランス養成合宿をおこなうメリットをたくさん情報収集したからです。

メリットの具体例を1つあげると、イギリスで海外フリーランス養成合宿を個人でも法人でもやってる人はいないので、日本人としては初めての試み、パイオニアとしての立場を取れるということです。

 

初めて◯◯したという「パイオニア」感が好きでワクワクするので、恐怖や不安といった感情に勝てる大きなメリットになりました。
またプロジェクトの途中で情報収集を一度やめてしまうと、すぐに不安の感情が押し寄せてくるので、不安や恐怖に打ち勝てるほどのそれをやり続けるメリットについての情報収集は継続してやっています。

 

特に最初は、この一歩を踏み出したらメリットだらけと思えるようになるまで情報収集します。

たとえば

収入が増える、昇進する、一生の仲間に出会える、スキルアップする、幸せを感じれる

など、色んな切り口でそのプロジェクトをするメリットについての情報収集です。

 

ポイントは新しいことを始める上での不安や恐怖といった感情を消そうとしないことで、それらを上回るメリット、ワクワク、楽しさ、幸せなどを見つけるようにしてください。

新しくスモールビジネスを始めようとしてる人、期間限定プロジェクトをする人にオススメです。

自己洗脳とは逆に他の人に騙されたりしないための守りのスキルもチェックしておきましょう。

洗脳やだまされたりすることから身を守る情報収集術
情報が世の中にあふれすぎていて何が正しい情報なのかわからず、だまされたことがある 情報の質は人生の質 どんな情報をこれまでに得てきたかで価値観が変わります。 本を読むのは良いことだという情報を何...

 

タイトルとURLをコピーしました