洗脳やだまされたりすることから身を守る情報収集術

フリーランス入門

情報が世の中にあふれすぎていて何が正しい情報なのかわからず、だまされたことがある

情報の質は人生の質

どんな情報をこれまでに得てきたかで価値観が変わります。

本を読むのは良いことだという情報を何度も聞かされたら、本好きになりますよね。

持っている価値観によって今のあなたが作られてると考えると、いかに質の高い情報を浴びるかということが大切です。

子供の時から質の高い情報を浴びないと大人になってからでは、それまでの価値観や情報が邪魔をして学べなくなります。

質の高い情報を収集するために情報収集術は早く学べば学ぶほど良いです。

これだけは確実におさえたい情報収集術の基礎【情報感度のレベルチェックも】
情報の質が人生の質 1000名以上にこれまでマンツーマンで情報収集術を教えてきた情報収集術トレーナーの井元です。 情報収集術トレーナーとして活動していて、よく「情報の質は人生の質」ということをお伝えしています。 情報を制するも...

テニスやゴルフといったスポーツでいうと、変なフォームがついてからだと、直すのに時間がかかるので、それであれば最初からきちんとコーチをつけてフォームを身につけた方が上達スピードが何倍も違います。

悪いフォームを身につけてからきちんとしたフォームに戻すまで、悪いフォームを身につけるまでの期間の2倍の時間が必要と言われています。

つまり、5年間かけて間違った
フォームを身につけたのであれば、10年かけて正しいフォームを身につけないといけません。

テニスコーチを経験してきたことからもそのとおりだなと思います。

 

情報も同じで、これまでに受けた学校の教育、親からの教育、テレビなどのマスメディアによる教育からたくさんの価値観が形成されているので、これらをまずはデトックスする必要があります。

どんな価値観が形成されているのかというと、たとえば、
・良い大学に入って大企業に入ることが良い
・お金を稼ぐことはいやらしい
・日本人は英語を話す才能がない
・風邪をひいたら薬を飲むべき

など今パッと思いついたものですが、よくよく調べてみると、これはおかしいんじゃないかというものもたくさんあります。

基本的に成功してる人というのは、一般的な価値観と真逆のことをしているケースが多いです。

デトックスして一度スッキリさせたあとに、良い情報を見極めて、新しいものとして入れていく、この流れが必要です。

お金を稼ぐことはいやらしいと思いながらフリーランスで活躍していくことは不可能です。

デトックスするためには、環境を変えないとデトックスできません。人間はパターンの生き物なので、同じような情報がずっと入ってくるからです。

環境の大事さについて、道端三姉妹が三人ともモデルという経歴で、その教育方法が非常におもしろいです。

情報収集術を使って最短最速で結果を出す方法
情報収集術を最も効果的に使う方法を知りたいです 最短最速で結果を出す方法を知ってますか。 これまでたくさんの情報収集と、実践を繰り返してきてわかったこと、 それは 「環境を変えること」...

復習すると、

子供の時から常にモデルについて情報を与えておくことによって(テレビでファッションショーの番組を常日頃から見させる、そういった会話をたくさんする)モデルを身近な存在にしていました。

だからモデルになりたいとかじゃなくて将来モデルになるんだって普通に思えた、ということだったのです。これは医者の息子は医者になる確率が高いからも納得していただけるかと思います。

ボクシングの亀田三兄弟もそうですね。子供のころから父親に三兄弟は最強だという価値観(情報)を与えられてきたので、あれほどのビックマウスを言うことができたのでしょう。もちろん結果も出しています。

これらの例は、最初からなりたい自分へなるための情報を入れてたので、デトックする必要はなかったのです。

情報を悪用するケースがあることを知っておく

実は

「デトックスしてスッキリさせたあとに、良い情報を見極めて、新しいものとして入れていく。」

これを悪用すると、とんでもないことが起こります。

それはなんだかわかりますか。

少し考えてみてください。

答えは。。。

 

 

洗脳です。

洗脳とは、これまでの価値観を完全に覆し、洗脳する人にとって良い情報を、(例え中身は悪くても)良いものとして洗脳をかけたい人(基本的に情報に疎い人)へ、その情報を与え続けることです。

その結果、悪い情報でも良いと思いこんで、常識的にはありえないこともやってしまうのです。つまり洗脳=持っている情報や価値観の書き換えです。

 

情報リテラシーが低かった時に、おいしいと思わされるビジネス情報につられて50万ほどの損をしたことがあります。これは中身が悪いにも関わらず、良い情報と思い込んでしまう一種の洗脳を受けていました。

あのとき、もっと詳しく情報収集をしていたら明らかにおかしいということが今はわかったので、本当に悔しい思いをしています。

 

だまされたりなんてしないよと思われる方もいるので、身近な例で言うと

・家を買うとき
・車を買うとき
・携帯を買うとき

など、MNPでスマホを安く買える技があって、今は規制がかなり入っていますが、2015年あたりはバブルで、これを使って数十分の作業で100万を稼いでいる人がいました。

携帯を買う時ですら、これだけの情報格差があるのですから、家を買うときなんて何百万も損をする可能性があります。

 

このように情報収集によって得をすること、損をすることというのは測り知れません。

 

「洗脳」について情報収集をした時は、知らないとほぼひっかかるであろうテクニックの数々があることに衝撃を受けました。

情報収集がめんどくさい人は、こちらにわかりやすくまとめてあります。

「説得の心理技術」

本としては普通の本の2倍以上しますが、人間心理を学ぶのにかなり良い本です。

 

情報収集することで、
・洗脳から身を守る
・だまされることから身を守る

と余計な損をしないよう守りを固めることができます。

タイトルとURLをコピーしました