結果を出す人だけが知っている情報収集術の使い方

情報収集術(ITリテラシー)

情報収集の大切さはわかる気がしますが、それが好き4とどうつながるのかを具体的に知りたい

情報収集はそれ単体でも強力で、例えば仮想通貨でどの通貨がいいのかといったのは情報の価値を実感する例の1つですよね。

ただ情報収集にはそれ以外にも使い道がたくさんあって、武器として使うことができます。

結果を出すのに1番大事なことはモデリングでそのために情報収集が必要です

と言われています。モデリングは見本となるものの真似をするということです。

ここで効果的なのが情報収集をすることです。まずは良い見本がないと、どれだけ真似をしても意味がありません。良い見本を常日頃からストックしておく必要があるんです。

 

好き4(毎日4時間だけ、好きなときに、好きな場所で、好きな人と、好きなことを仕事にして、自分も周りも幸せになる)を実現するには、時間とお金の自由が必要です。まずは時間に余裕のある人の生活や考え方を情報収集する必要があります。

 

その後にお金の余裕がある人の生活や考え方を情報収集する必要があります。それぞれのジャンルで一流の分野の人について情報収集をすることでどういった道を辿っていけばいいのかというのがわかってきます。つまり情報収集はすべての土台となるスキルなんです。

ほとんどの人がやってしまいがちなのは自己流でやってしまうということなんです。すでに自分がやりたいことを実現している人がいるのにもかかわらず、自己流でやってしまうと時間のロスがかなり大きいです。

 

もちろんできないとわけでは無いんですが、新しいことを始めるという発想が自己流で何か新しいものを生み出さないといけないと考えてしまいがちなんです。

 

僕自身もやってしまったことがあります。今イギリス移住をしていますが、移住をする前からもっと他の人がどういう風に移住をしていたのかという情報を集めていればよかったです。

 

イギリスに移住することは初めてだったので、自分で全てを解決しないといけないと思っていました。これはかなりの時間のロスになってしまったので今では反省しています。

 

もっと言うと、真似をしない選択肢をとってしまうのであればやらない方がマシです。自己流でやると悪い癖がついてしまうんですね。

 

スポーツでもそうですが、その悪いくせを取るのに学んできた以上の時間をかけて癖をとらないといけないので、それであれば初めからやらない方がマシです。

まとめると、

情報収集を使ってモデリングすることで好き4を実現できるようになるから

ということでした。

さらに強力な成功環境を情報収集術で作りたい人はこちらもチェックしてみてください。ビックリするほど結果が出ますよ。

情報収集術を使って最短最速で結果を出す方法
情報収集術を最も効果的に使う方法を知りたいです 最短最速で結果を出す方法を知ってますか。 これまでたくさんの情報収集と、実践を繰り返してきてわかったこと、 それは 「環境を変えること」...
タイトルとURLをコピーしました