情報収集術を使って最短最速で結果を出す方法

フリーランス入門

情報収集術を最も効果的に使う方法を知りたいです

最短最速で結果を出す方法を知ってますか。
これまでたくさんの情報収集と、実践を繰り返してきてわかったこと、
それは
「環境を変えること」
でした。
環境で人は変わっていきます。
大前研一さんの有名な言葉もあります。
「人間が変わる方法は3つしかない。1つ目は時間配分を変えること。2つ目は住む場所を変えること。3つ目は付き合う人を変えること。どれかひとつだけ選ぶとしたら、時間配分を変えることが最も効果的。最も無意味なのが〝決意を新たにすること〟である。決意だけでは何も変わらない」
3つに共通してることが環境を変えることです。
なりたい自分がすでに実現されている環境にとびこむのが一番速いです。
そして環境を作るものは様々ありますが、情報もその1つです。
情報収集術を学ぶ上で欠かせないマインドセットは、
情報の質が人生の質に直結すること
なのですが、
実はこの大前研一さんの言葉を情報収集術にアレンジすることができます。
それは
「収集する情報の質や種類を変えること」
です。

なりたい自分になるための情報で周りを囲って環境を作る

自由な生活を目指して、フリーランスを目指す情報ばかり浴びると、イヤでもフリーランスになれます。
芸能界だと、亀田興毅選手、道端アンジェリカさんも同じようなことをすることで、あれだけ有名で実績を残しています。
二人ともテレビのインタビューで見た話で、、
道端アンジェリカさんの場合、子供の時から常にモデルについて情報を与えておくことによって(テレビでファッションショーの番組を常日頃から見させる、そういった会話をたくさんする)モデルを身近な存在にしていました。
だからモデルになりたいとかじゃなくて将来モデルになるんだって普通に思えた、ということだったのです。これは医者の息子は医者になる確率が高いことからも納得していただけるかと思います。
つまりなりたい自分になるための情報で周りを囲って、環境を作っていく。
とはいっても、そういった環境に入っていくことに抵抗がある、まずそもそもそんな環境がどこにあるのかわからない、そういった環境に入るだけでもたくさんのお金がかかることもあります。
そんなことを思ってる人に、誰でもできるとっておきの解決策、それが情報収集です。
お金持ちになりたかったら、お金持ちの行動についての情報収集をすればいい
おもろい人になりたければ、おもろいものについての情報収集をすればいい
ただそれだけです。
その情報収集術のやり方は自動収集になります。
これだけは確実におさえたい情報収集術の基礎【情報感度のレベルチェックも】
情報の質が人生の質 1000名以上にこれまでマンツーマンで情報収集術を教えてきた情報収集術トレーナーの井元です。 情報収集術トレーナーとして活動していて、よく「情報の質は人生の質」ということをお伝えしています。 情報を制するも...
なりたい自分になるための情報を自動収集しておいて、每日見るだけ。
簡単じゃないですか。
誰でもできそうですよね。
リマインダーを使えば、每日朝起きたら、見るように設定しておけば良いのです。
さらに上級者であれば、プッシュ通知でリマインドするように設定しておくと、イヤでもその情報に触れることになります。

決意の使い方

この環境を作るのに必要なことは「決意」です。
え、最初に言ったことと矛盾してないですか。
という声が聞こえてきそうですが、
大前研一さんは、なぜ新たな決意が意味がないと言ったのかというと、そのモチベーションは続かないからです。なにかを決意して、続かなかった経験は誰でもあるはずです。
ただ、「新たな決意」は一瞬のパワーはスゴイです。この一瞬のパワーを、なりたい自分になるための情報をセットするために使えば良いのです。
決意さえすれば、イメージができるかぎりは、必ずなりたい自分になれます。
イメージできるものになっていく、人にはそれくらいの力があります。

人は変化を恐れる

変化を恐れる恐怖から避けようというプログラムが人類が誕生した500万年前からあります。人類の進化でもっとも時間がかかっていたのは、恐怖(状態の変化)を克服すること、とも言われています。
時間配分、住む場所、付き合う人を変える、時間配分以外は一気に変えないとできません。
付き合う人をいきなり変えたり、住む場所をいきなり変えるのは、普通の人にとっては大きな変化なので、かなり難しいです。
なかなか怖くてできないんですよね。
時間配分に関しても人間は同じ行動パターンを本能的にしてしまうので、非常に難しいです。
大前研一さんが唱えたこの3つは素晴らしくて好きなのですが、ここが弱点です。一般人すべてに応用できないのです。
一方、情報の質と種類を変えるのはジワジワと効いてきます。ちなみに勘違いしてる人が多いのですが、一気に人間が変わる方法はありません。
脳科学的な話でもあって、脳の可塑性(かそせい、少しずつ変わること)と言うのですが、人は少しずつしか変われません。これは絶対不変の法則です。
人はすぐに結果を求めてしまいますが、脳科学的にムリなのです。
每日浴びる情報の質と種類を変えることは、その人の情報の質、つまり人生の質が少しずつ変わっていくので、普通の人でも変われるのです。
少しずつ変わっていくので、恐怖を感じづらく、要は恐怖にも打ち勝てるのです。結果的にこれが最短最速で結果を出す方法なのです。
なりたい自分をイメージして、こうなるんだと決意して情報収集を始めましょう。
タイトルとURLをコピーしました