【情報収集術の使い方】会社員を辞めて自由にお金を稼ぎ続けることは可能なのか

スモールビジネスの作り方

情報収集術は、上質な情報を集めるといった使い方もありますが、お金、人間関係、ライフスタイル、健康、と人生の中でも最も重要な4大問題のすべてで使えます。

周りと一歩差をつけるEvernoteを使った情報収集術【初心者が使ってないサイトも教えます】
フリーランスは個人での仕事が多いので、比較的、会社員などに比べると自分で情報収集する機会が多いですよね。情報収集する機会が多いということはここで差が出ると、仕事の出来にも大きく影響してきます。 普段、周りのフリーランスがどうや...

どうやって情報収集を使っていくのかの実例

情報収集を鍛える3ステップを復習として見ていきましょう。

1.今までと同じやり方&好きなテーマでググッてみて、そのサイトのURLを貼る(ビフォアー、制限時間は5分)
どういった意図で検索したのか、と検索キーワードの方もいれてください。

 

2.これまでに私が教えたやり方(検索媒体を変えるなど)&上と同じテーマで調べ、そのサイトのURLを貼る(アフター、制限時間は5分)
1と比べてどういった意図に変えて検索したのか、教えたやり方のどの手法を使ったのか、検索キーワードの方もいれてください。

 

3.ゴールデンキーワードを意識して&1と同じテーマで調べ、そのサイトのURLを貼る(アフター、制限時間は5分)

 

会社員としてではなく、そこそこ自由にお金を稼ぎ続けることができるのか

をテーマにした場合の情報収集術の実例を見せていきます。

 

1.

脱サラ 稼ぎ続ける

でグーグル検索

会社員ではない状態で、稼ぎ続けてる人がどのように副業の案件を見つけ、どのように継続的に稼げてるのか知りたい

脱サラしても失敗しにくい仕事(職業)は何か?成功例からおすすめを書いとく | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

2.

はてなブックマークへと検索媒体を変えてみた

1と比べて、同じキーワードで調べたはずだが、検索しているうちにビジネスモデルの作り方や見つけ方についての記述が多く、とても参考になった。このような情報が欲しかった。とても体系的で難しい言葉ではないためわかりやすかった

【5分でできる】本質から新しいビジネスモデルを探す方法
ビジネスは、6個の「名詞」と10個の動詞の掛け算でその本質を説明すること ができます。 1.【掛け算の例】 実際にあるビジネスに置き換えてみましょう。 ・人✕預かる   =保育所 ・人✕教える   =学校 ・モノ✕預かる  =宅配BOX ・
【フリーランス必見】ビジネスモデルはこうパクる。
  個人で事業を始める人が増えてきました。 ところが、売上が続かなかったり、仕事を得ても単価が安く、大変な思いをしているケースがたくさんあります。 こうした状況を打開するために、考えていただきたいのが「ビジネスモデル」です。 &n
新しいビジネスモデルを発想する「4つの軸」とは?
  この4つの軸は、すでに様々なビジネスで使用されていますが、各軸のメモリや、軸足を変えることで新しいビジネスモデルの発見につながります。 ぜひ、参考にしてみて下さい。   第1の軸「対立概念」 1つめの軸は、「対立概念

1と比べて、同じキーワードで調べたが、検索しているうちにビジネスモデルの作り方や見つけ方についての記述が多く、とても参考になった。このような情報が欲しかった。とても体系的で難しい言葉ではないためわかりやすかった。

 

3.

検索キーワード
ニーズ ビジネスモデル 見つけ方

 

意識したゴールデンワード

ニーズ
ビジネスモデル
企画
ニッチ
市場

ビジネスモデル一覧|11のパターンと事例でLTVを加速する方法
こんにちは。スギムーです。(@sugimuratakashi) ビジネスのほとんどの悩みは 「売れない」「集まらない」「儲からない」 の3つに集約されます。 ターゲットへの価値提案がニーズに沿ったものなら「売れない」という問題はなくなります。 これは売れるコンセプトを作ることで解消される問題です。 そして、連動してター...

検索に使われる言葉がより具体的なワードになることで、結果もビフォーよりアフターの方がより具体的になってきます。

また検索の途中でビジネスモデルを調べるといいのかと新しいことに気付けたこともグッドポイントでした。

 

なぜやろうとしたことができないのか、それはほとんどの場合、

具体的に何をしていいのかがわからないから

ですが、情報収集術を使うことで、具体的にやることが見つかります。

それが見つかったら、あとは実際にそれをやって見る→わからなかったらまた情報収集術を使う

といった形でどんどん自分の力だけでも進めていくことができます。

自分の力でやるよりも誰かに教えてもらったりした方が目的地に速くたどり着きますが、自分でも進めていける力があると自負してることが大事なのです。

以上が情報収集術×スモールビジネスの実例でした。

 

タイトルとURLをコピーしました