世界のどこでも暮らせるフリーランス養成講座

カテゴリー:マーケティング

出し惜しみなくコアとなる部分も全部伝えましょう

目からウロコと言われるような講義をすると逆になぜコアとなる部分を暴露するのか、なにか隠し持ってるのでは?と聞かれることがあります。結論から言うと本当に全てを出し切っています。なぜ全てを出し切るのかというと、アウトプットすると自分…

詳細を見る

売上が10倍になる常識破りのマーケティング

有料セミナーの内容を公開します普段はマンツーマンや目と手が届く範囲の少人数限定レッスンをすることが多いのですが、ときどきセミナーもやります。セミナーは僕のマネタイズポイントではないので、全て公開しようと決めました。ワーク時間も合…

詳細を見る

【問い合わせをもらってからどう購入につなげていくのか】売上をあげるための2種類のオファーを使い分け

サービスに興味があって問い合わせをもらってそこからどう購入につなげていくのか実はオファーのやり方というのは2種類あって、サービスを買ってもらってすでに信頼ができている状態で追加で買っていただくオファー(アップセル)と、ちょっとこのサービ…

詳細を見る

【守りのマーケティング】サービス提供をするときに見落としがちな絶対にやっておいたほうがいいマイルール

守りのマーケティング仕事をしてる以上は誰もがモンスターカスタマーに出くわす可能性があります。みなさんも一度は経験があるのではないでしょうか。モンスターカスタマーが寄ってこないように、色々と気をつけているところはあるんですが、よく…

詳細を見る

こんなもの売れない。。。という考え方は1人よがりな価値観【ビジネス初心者向け】

なにか副業やスモールビジネスを作るときによく勘違いされることがあります。それはなにかというと、自分にできることなんてなにもない、ということです。こんなもの売れないだろうな、というのはあくまであなたの価値観で、決めるのは市場で…

詳細を見る

簡単にできる値段の決め方【フリーランス養成合宿を具体例に解説します】

価格をいくらにするのかビジネスをしてる人であれば、誰もが一度は悩んだことがあるはずです。安くしすぎてしまうと、売上に影響してビジネスが回らなくなりますし、価値に対して高すぎたらクレームのもとになりかねません。誰もが最…

詳細を見る

フリーランス最終形態までの3ステップ【ブランディングが最強】

フリーランス一本で食べていける上級フリーランスを目指すにあたって最終的なゴールがあると、それに向かって努力しやすいです。今回の記事では、フリーランスが目指す最終形態について書いていきます。個人であっても会社であっても最終形態…

詳細を見る

フリーランスの稼ぎ方【安定した収入を得るための仕組み化】

フリーランスは基本的に収入が安定しないと言われます。できる対策としては一つではなく、複数のスモールビジネスを持つことで、一つのビジネスがあまりふるまわない時期があったとしても、他のビジネスでカバーできるようになります。そこでどんなビ…

詳細を見る

圧倒的オンリーワンで上級フリーランスになる方法

3つを掛け合わせる今でこそ藤原和博さんが唱えた希少な人材になるための「3つのキャリアの掛け算」はたくさんの人に知られるようになりましたが、 僕は大学生の時に×3のアイデアを思いつきました。僕が大学生でビジネス…

詳細を見る

売上をあげるマーケティング!商品を売っていく5つのやり方

スモールビジネスを作ることができたら、次は売上アップを狙っていきます。好きなことを仕事にするスモールビジネスの作り方いくらスモールビジネスを作ったところで、ある程度の売上を立てないと、ビジネスとして成立させるのは難しいです。…

詳細を見る

運営者情報


名前:井元 龍太郎
情報収集術トレーナー/フリーランス養成コーチ
大阪出身、早稲田大学院卒、イギリス(レスター)在住。

難病指定の全身性血管炎「ベーチェット病」持ちで疲れやストレスが最大の敵のため、自由に働けるフリーランスになり、キャリアは東京→地方(福井県鯖江市)→海外(イギリスのレスター)で、それぞれフリーランスを経験してきました。

情報収集を武器にして、毎日4時間だけ、好きなときに好きな場所で、好きな人と好きなことを仕事にして、自分も周りも幸せになる「好き4」と独自に名付けた理想のライフスタイルを叶えたことで、今は世界のどこでも暮らせるフリーランスとして活動しています。

 

2014年11月、体調不良で右目の視界がかすむようになってから1週間も経たないうちに右目が見えなくなり、本格的な検査をしたところ、ベーチェット病と診断されました。

ベーチェット病とは原因不明、慢性再発性の全身性血管炎で、様々な部位の血管に炎症が生じる難病です。

人によって症状は違うのですが、僕の場合は小さい頃に右耳が難聴になり、10代で原因不明の入院と無菌性髄膜炎による入院、20代半ばで右目が見えなくなりました。不定期で1ヶ月ほどずっと高熱が続くこともあります。2019年11月になってから正常な左目も見えなくなる一歩手前までいきましたが、早急な対処でなんとか回復しました。

 

小さい頃から片耳難聴で聞こえない・病弱だからこそ身についた『傾聴力』を活かした少人数制や1:1のレッスンが得意です。

これまでマンツーマンで1000名以上に提供し、2019年夏には業界初となる1週間のフリーランス養成合宿inイギリスを開催しました。2020年の開催場所リクエストを募集中です。

 

頂いたお金の10倍の価値を提供/お金より満足度/No1よりOnly1/テニス大好き

運営者の詳しいプロフィール【更新日.2019.09.01】

【テレビ出演】世界のどこでも暮らせるフリーランス

お問い合わせ

お問い合わせはこちらのフォームにてお送りください。

メルマガ登録

1000名以上にマンツーマン指導してきた情報収集術トレーナーがお送りする「ブログでは書けないここだけの話」も含めたコラムを 1週間に1度配信します。

アーカイブ