ビジネスで上手くいかない人ほど出し惜しみをしています

フリーランス入門

目からウロコと言われるような講義をすると逆に

なぜコアとなる部分を暴露するのか、なにか隠し持ってるのでは?

と聞かれることがあります。

結論から言うと本当に全てを出し切っています。なぜ全てを出し切るのかというと、アウトプットすると自分が成長するからです。逆に公開しないと損をしてしまうくらいの気持ちです。自分の手の内を全てさらけ出すことで、出すことはまた新しく入ってくる、つまり新しいスキルを手に入れるきっかけになったり、自分が停滞していると追いつかれるといった危機感を感じて新しいことを学習をしていくモチベーションが生まれることから、本当に全ての手の内をさらけ出しています。

無料ですべての情報を発信する人にも多いのですが、全ての手の内をさらすことによるメリットのほうが大きいからこそ、出せるのです。

 

僕自身もフリーランス養成合宿では、人生すべての集大成を生徒さんに伝えてるのですが、それを真似してもいいよって伝えてます。むしろ他の人からお金を取って講座をやってもいいよということも言っています。フリーランス養成合宿は受講費が20万円なので、イギリスに来る交通費、宿泊費、1週間分の食事などを考えると50万近くになるわけで、つまりそっくりそのまま合宿ごと真似すれば、最低でも10万以上の価値があると思いませんか。それを売ってもいいという許可を出しています。マージンも僕の方では一切取っていません。ビジネスモデル的には協会を作ったりして、認定講師を養成したりなどするといいんでしょうが、そういうことはやっていません。目的が別にあるからです。

 

なぜそんな許可を出すのかというと、僕がオリジナルなので、負ける自信がない、負けてはいけないプレッシャーをかけるということもありますし、実際に生徒さんがそうやって成長してくれたら、僕も一緒に頑張るモチベーションが生まれるんですね。フリーランスは一人だとなかなか前に進めません。切磋琢磨する仲間がいてこそ、がんばれるものです。

実際に僕が教えた講義を聞いて、その生徒さんの得意なことをかけ合わせたアレンジをして、実際にトータルで何百万円と稼いだ仲間もいます。もう教え子ではなく僕の本当に信頼できる仲間です。

出し惜しみをしないことは回りに回っていき、自分にも返ってくるのです。

情報収集も同じなのですが、こんな情報があるということを発信していると、どんどんと情報が集まってくるんですね.まだこれをやったことがない人は感覚的にちょっと分からないかもしれないですが、あまり多くの人がやっていないフリーランスの戦略で、騙されたと思ってやってみてください。

モチベーションアップ、仲間からの新しい情報、自分のスキルアップとたくさんの良いことがありますよ。

タイトルとURLをコピーしました