フリーランスの1番のメリットとは?

オリエンテーション

副業からの成り上がりでフリーランスになったので、会社員をしていた機会はないのですが、インターンはしていたので、会社員と比べながら、結局フリーランスになる1番のメリットってなんなの、ということについて書いてみます。

副業時代も合わせると、歴は11年目です。

フリーランスは経験も実績も貯まっていく

フリーランスの良さは、好きな時に好きな場所で働けたり「自由」がよく言われますが、フリーランスをしてて、一番メリットを感じるのは「やったことに対しての蓄積がどんどん貯まる」ということです。

ビジネスマンとして活躍するためには専門家になっていく必要があります。それはやはり貴重な存在になっていく必要があるからです。誰でもできる仕事はどうしても時給が安くなってしまいますよね。

専門家になるためには経験や実績を積み上げていかないといけません。会社だと、経験は溜まりますが、自分が作ったものなどは会社のものです。せっかく頑張って作ったものが会社のものになってしまうのは、なんか違う気がしてしまうんですよね。

ゲームで言ったら、ゲームをクリアしていくのに、実はそれ、他の人のゲームだったみたいな。確かにゲームの経験値は溜まっていきますが、そのゲームのクリアしていったセーブデータは他の人のものです。ゲームをクリアしていくなら自分のゲームをやりますよね。ポケモンをやるのに他の人のポケモンのレベル上げをするなんて、聞いたことないです。

やればやるほど楽になる

フリーランスは自分が動かないと売上が上がらないので安定しないと言われますが、それまでに積み立てたものがあれば、ブログもそうですが、かなり短い時間働くだけでも通常通り売上が上がります。だからこそ1日4時間だけの仕事で生活できていますし、入院することになったりしたときは、週に2時間の仕事でも大丈夫でした。

これも積み上げがあったからで、積み上げててほんとに良かった、これこそがフリーランスの1番のメリットだなと感じました。

なぜフリーランスに挑戦する人が少ないのか

ただ、フリーランスに挑戦するのはまだまだ二の足を踏む人が多いです。というのも積み上げるまでに時間がかかります。

ここがフリーランスになる最大の難関で、これまでもフリーランスを目指すものの、すぐに諦めてしまったり、アドバイスは聞いても実行しなかったりと、様々な人を見てきましたが、フリーランスで上手くいくかどうかは長期的な視点を持てるかどうかが大きな分かれ目になってきます。積み上げるまでにやっぱり自分にはできないと諦めてしまう人が多く、長期的な視点を持ってる人はまだ積み上げている最中なんだと考えて継続することができます。

積み上げたその先には時給で言うと1万円以上の専門家になることも可能です。

早く始めた人が勝てる世界

もし1mmでも独立する可能性があるのであれば、早ければ早いほど良いのです。なぜなら積み上げないといけないからなんですね。会社員である限り、自分の実績が溜まっていくことはありません。経験はたまるかもしれませんが、会社で作ったものは基本的に会社のもので、自分のものではありません。

フリーランスは積み上げれば積み上げるほど楽になっていくものなんだと頭の片隅に入れてスタートすれば、途中であきらめることもなくなると思います。自分らしく生きたり自由な生活を手に入れたい人にはフリーランスの選択肢を考えてみて、もし始めるなら今すぐ始めるのがいいですね。

すでにフリーランスの人は、コツコツと専門分野の知見、経験、実績をどんどん貯めていきましょう。逆に一貫性なく、色々なことに手を出してるフリーランスはなかなか専門分野のモノが溜まっていかないので、選択と集中がオススメです。

タイトルとURLをコピーしました