集客はこれだけ抑えておけば大丈夫

集客

最初は集客に力を入れすぎず外部に頼る

フリーランスに集客は必ず欠かせないものですし
だからこそ集客で悩む人がたくさんいます

フリーランスで活動するのに

  • 商品を提供すること
  • 集客

この2つを両方同時にやるのは
かなり大変です

ですので、集客は最初スキルシェアサービス

  • ココナラ
  • タイムチケット
  • ストアカ

を使わしてもらいます

その他にどんな集客があるのかと言うと
セミナープラットフォームを使います

セミナープラットフォームの見つけ方は
実際の画面を見せながら
解説していきます

集客サイトの探し方

セミナープラットフォームを使わせてもらって
そこに自分の自己紹介を記入する欄があるんですよね

そこに自分のサイトやサービスを載せておくと

自己紹介を見た人の中から
一定数は自分のサイトや
サービスを見てくれる人が必ずいるんですよね

これが集客の1つになるわけです。

集客で大事なのはとにかく量です

最初はできるだけ露出しましょう

それと同じでマッチングサービスを使うこともやり方としてあります

バーチャルランチクラブといったサービスはビジネス系の人が多いので、そこに自己紹介、Webサイトも載せます

それを見た人が、自分のサイトやサービスを訪れてもらうことができます

お金をかけて集客する

他にもお金をかけるのであれば広告です

広告はお金の力で人を強引に集めるわけですが

予算があれば、これも立派な集客です

あと見逃されがちなのがkindle出版です

アメリカで個人で100億以上稼ぐ職業があるのを知っていますか

世界で一番作家として稼いでる人は
何と100億円を超えてて
個人で稼いでるんですよね

作家というのはかなり稼げる職業の一つで
キンドル出版もそれに当てはまります

Kindle出版というと
難しいイメージがあるかもしれませんが
本屋に並ぶ出版と違って
誰でも出すことができるんです

Kindle出版をすると
ブランディングとして本屋に並ぶ本屋さんより
少し弱い感はありますが

露出量で言うと
Kindle出版も集客の1つですね

ぜひ検討してみてください。

お金をかけずに集客するには?

メディアの有名どころでは
テレビ、新聞、ラジオ、Webでのプレスリリース

も視野に入れましょう

こういったところは
企画さえあれば
お金を払わなくても出すことができます

特に地方などは
常にアイデアや企画に困っているので
面白い企画さえあれば
出してもらう可能性が
一気に高まります

コラボもいいです

集客が得意な人とコラボすることで
自分の商品を露出することができます

こうして色々なやり方があるんですね

集客は量が大事

大事なことは
何か一つの集客に固執しないことです

集客でとにかく大事なのは量です

最初はできるだけたくさんのところに出していくことがお勧めで
そこからどうやって自分の商品に申し込んでいくのか

コンバージョン率が大事になってくるんですが
まずは露出量を考えてみてください

集客はひとつだけではなく
できるだけ複数、いろんなところにアンテナを張ります

常に情報というのは更新されていますし
常に新しいサービスというのは出てきます

新しいサービスに
自分の商品を紹介することができれば

それだけ先行者利益が好きな人が
集まってきやすいので
商品の売上も上がりやすくなります

パイオニアは商品を買う意欲が高いです

だからこそ新しいサービスが出てきたら
そこに自分の自己紹介やサービスを載せる

それだけで購入意欲のあるお客さんが
集まりやすくなります

是非最新情報も
チェックするようにしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました